社会保険労務士試験を振り返って4 ~5年目その1~ 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    社会保険労務士試験を振り返って4 ~5年目その1~

     第0回 社会保険労務士試験を振り返って0 ~受験のきっかけ~ 
     第1回 社会保険労務士試験を振り返って1 ~1年目は独学で~
     第2回 社会保険労務士試験を振り返って2 ~2年目からiDE社労士塾通信に。しかし…~
     第3回 社会保険労務士試験を振り返って3 ~3年目・4年目~
    ---------
     さっぱり進歩のなかった3年目,4年目。
     どちらかというと,日頃ボヤっとしている私ですが,さすがに困りました。

     「なんで,こんなに机に向かっているのに合格しないのか」

     いつ書いたのか忘れてしまいましたが,こんなメモが残っていました。
    第42回受験 備忘録

    ○勉強時間 【勉強時間は確保できた。】
     9月~5月 851時間(105.6時間/月) 6~8月 482時間(160.6時間/月) 計1,333時間

    ○最大の過ち
     →結局,テキスト通読は1度しかせず!結果的にインプット不足。定義があやふや。
     →勉強時間は確保できていたのに「勉強時間が足りない」→余計なことをしすぎる。

    ○時間を有効に利用するには
     →要らないものを削る
     →時間を生み出すため不要と思われる講座
     (1)過去問ゼミ(注:当時は全科目ありました):なるほど,と思うところもあるが一度講座を取っているので判らなくなったら見返すこととし,「今年はしない」と言っているが,もし講座が開かれてもは受講しない。
     (2)直前総まとめ:○○は(前述の小中学校の同級生の名)直前総まとめを聞いていたら,そこから出たので助かった,と言っていたが,俺は,聞く暇がなく,毎年1度聞くのみ。不要。
     (3)答練:結局1回半しか回せない。おまけに全科目揃うのが遅くて,社一・労一なんて直前期しかできない。→答練に代わる何かを相談して決める。
     (4)白書統計:配送が,あまりに直前すぎる。しっかり読む機会もない。おまけに社一の問題集までつけ始めたので,消化不良。→IDEAジャーナルでカバー。

     →結局残った講座は「本科ゼミ」「法改正」のみ。

    ○その他時間を生み出す方法
     →去年のテキストをそのまま使用:過去問,模試及び答練の論点は全てテキストにマーク済み。おまけに図やコメントも後から記入しているので,これを使用しない手はない。
     →法改正個所:新しいテキストが来たら,見比べて,変更箇所をコピーして旧テキストへ貼り付け。

    ○今後の方針
     →過去問で問われた論点の「前後」から出ているケースが多く,試験中,何度も「見たことあるけれど,なんだっけ?」状態に陥った。
     →12月で過去問は全て配送されてくる。1月末までに,過去問は3回程度終わらせ,できない問題できる問題を区別しておく。その後の時間は,年金2法・社一・労一,過去問でできない問題に注力する。

    ○結論
     通信本科+法改正ゼミ+最終模試で行けるか。 →オープン講座で先生に相談


    そして,9月中旬,iDE社労士塾のオープン講座へ出席しました。
    その時のメモです。
    2011オープン講座14:30-16:30
    講師:井出氏
    ○これからの勉強の仕方
     1年目…骨格
     2~x年目…テキストを読む。問題中心ではピンポイントの知識しか入らない。

     「テキストを読む」…2011年講座と並行し,2010年社会保険科目のテキストを読む(~12月)。
     「テキストの読み方」…「小説のように読む」難しい言葉,数字は構わず飛ばす。広く,浅く,繰り返し,1冊は短時間で。テキストのどのあたりに何が載っているか,体系と概要の記憶を維持することが重要。

     「テキスト・過去問突き合わせ」…時間が限られているときは,自分の苦手なものだけをやってみてもよい。マークするときは×問からすること。論点がつかみやすい。

     「過去問を解く」…家なら50肢/20分で(論点書き出し含む)。
     「その他」…ライブ生は,板書とコメントを紙に書いておき,自宅でテキストに書き込んで復習する。通信生も板書ノートの図を写してみるとよいかもしれない。

    ○私の質問に対する井出氏の回答
     Q 一般常識の勉強の仕方(法規)
     A 法規は過去問・テキスト読みで対応すること。目的条文や言葉の定義規定は絶対マスターすること。特に社一は,やればやっただけ取れる。これらをすれば択一で基準点割れは起こさないはず。

     Q 一般常識の勉強の仕方(白書・統計)
     A IDEAジャーナルの資料で十分対応可能。

     Q 本科ゼミのみで対応できるか。
     A 十分対応できる。基本的にオプション講座は取らなくても大丈夫。

     Q 答練もボリュームがあってできない。
     A その場合,アウトプットは,大手予備校の模試を多数受けると良い。それで十分。
       特に選択式→大手の問題が当たると(第42回の選択式では,T社の模試のおまけの選択式予想問題からそのものズバリの問題が出た),たとえハイレベルな問題であっても,何千人と難なく答えてしまう→救済されない。大手の問題はしておくべき。


     不安な点も解消され,5年目は次の講座を取ることとしました。
     通信本科ゼミ
     法改正ゼミ
     最終模試 TAC模試(2回)及びLEC模試(3回)

     しかし,ここで大きな問題に直面しました。

     ついに,私の蓄えを使い果たしてしまったのです。

     身銭を切って講座を受けるという方針でいままでやってきましたが,身銭もなくなってしまいました。

     悔しかったですが,無い袖は振れません。方針転換。嫁に相談しました。

     「なんで,今まで相談してくれなかったのよ!」

     そういって「貸して」くれました。えぇっ!貸すの?…無利子なので,私か嫁がこの世を去るまでに返してくれればよいそうです。ありがとう!嫁!

     何かカッコいいことを言ってあげなきゃ,と,とっさに思いついたのが,

    「俺が倒れても遺族給付出るから大丈夫。遺族給付から返済するから安心して(キリッ」

     …orz

     これは…違法な年金担保融資,でしょうかw


     こうして無事,5年目がスタートしました。
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。