社会保険労務士試験を振り返って3 ~3年目・4年目~ 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    社会保険労務士試験を振り返って3 ~3年目・4年目~

     第0回 社会保険労務士試験を振り返って0 ~受験のきっかけ~ 
     第1回 社会保険労務士試験を振り返って1 ~1年目は独学で~
     第2回 社会保険労務士試験を振り返って2 ~2年目からiDE社労士塾通信に。しかし…~
    ---------
     自分としては頑張った「つもり」だった第40回試験。
     しかし「今になって」考えてみると,それは頑張ったのではなく,オーバーフローを起こして泡食って教材をこなしていた(それも全て中途半端)だけでした。

     第41回試験に向けての勉強を始めるに当たり,そのことには何となく気付いていたものの,次年度に行う教材を選定するにあたり,「答練は外せないな」「直前総まとめゼミも聞いてみたら結構まとまっていたな」「白書統計はIDEAジャーナルに添付のものでは不安だな」と,やはりあれこれ取ってしまう傾向は変わらずでした。

     結局,第41回試験に向けては,通信総合コースPに,白書統計と直前総まとめゼミをくっつけ(つまり,通信総合コースNから年金特訓を抜いた形)た形で受講をすることに決めました。御想像の通り,結局オーバーフローを起こし,失敗,という結果になります。

     3年目突入に当たり,教材が来るまでのモチベーションの維持も兼ねて,第一種衛生管理者試験を受験してみたりしました。労働安全衛生法が結構詳しく勉強できます。とはいえ,今年(第43回)試験で出た規則の名前シリーズは,見事に外してしまいました

     この年は,私の小学校・中学校時代の同級生が1名参戦しました。
     彼は,10年近く司法書士試験のため,専業で勉強をしてきたのですが,受験10回目の平成20年度の試験も残念なことに不合格であったことから,司法書士受験をあきらめ,社労士受験に転向してきたのです。

     彼は,通信パックコースAを受講(つまり全講座受講)し合格しましたが,全日を勉強に費やせる彼でも全てをこなすのは,かなりの負担だったと言っていました。この「苦行」を乗り越えれば合格できると信じて,黙々とこなしていったそうです。

     さて,私のほうと言えば,あいかわらず「気持ち先行」で,勉強の仕方は前年度と変わらずでした。
     昨年の失敗から,なんの教訓も得ていないのです。

     この傾向は翌年になっても続きます。
     第42回向けの勉強時間は,前年に友人が一発合格を果たした影響もあり,これまでの4年間の中で過去最高の1300時間を記録しました。しかし,体調管理が甘く,試験前1週間から突如風邪をひき,これまたやっぱり不合格。
     
    第41回社会保険労務士不合格結果
    第42回社会保険労務士不合格結果

     自分では,「勉強しているつもり」でいるのが困ります。
     こんなにやっているのに,なんでだろう…

     第43回に向けてどうしようか悩んでいるとき,新たな問題が発覚しました…。
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。