社会保険労務士試験を振り返って1 ~1年目は独学で~ 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    社会保険労務士試験を振り返って1 ~1年目は独学で~

     前回 社会保険労務士試験を振り返って0 ~受験のきっかけ~ 

    -----------

     1年目がスタートしたのは,確か平成18年の11月頃だったような気がします。
     ネット上で,独学で合格した方の体験記をあれこれ読み,ある程度方針を決めてから始めた記憶はありますが,単純な動機なうえ,FPの延長みたいな気持でいたので,始まった時の印象は,記憶には残っていません。

     基本書は,見た印象だけでユーキャンの基本書を購入,過去問はIDE社労士塾の過去問が良い,との記述を体験記のあちこちで見たことから,IDE社労士塾のものを購入し,勉強を開始しました。

     しかし,勉強は当初からつまずいてばかりでした。
     独学では学習スケジュールが重要となりますが,そのあたりは全く考えていませんでした。FPのように1月かそこらでとれる資格の感覚から抜けていなかったのです。
     さらに,過去問を先に解き,判らないところは基本書に戻って確認…しようとしましたが,その箇所・判例が基本書に載っていないのです。おまけに,過去問と基本書を突き合わせ,論点にマーカーを引くと,テキストがマーカーだらけになってしまうのです。
     市販の基本書は,過去問のエッセンス,それもちょっと難しい判例などはページ数の都合上削除し,本当の限られた論点のみを抽出し作られていることが判りました。
     良く言えば,基本書さえ完璧に仕上げれば,過去問を解くレベルに仕上げられる,ということ。
     逆にいえば,基本書に書いてあることは,最低限覚えなければならないことで,基本書に書いていないことが出たらお手上げ,ということです。
     それに気付いたのは,一通りテキストを勉強し終わったゴールデンウィーク前だったでしょうか。IDE塾の中間模試に申し込んだ頃だったと思います。

     結局判りたいことが判らず,悶々としながら過去問を解くだけの日々が続きました。
     FPのときに一番苦手だった年金も,結局判らず,
     「なんで,こうなるの?」「どうして,こうなるの?」ばかりが続きました。

     とりあえず,IDE塾の法改正ゼミを受講したりしましたが,そもそも基本ができていませんので,何となくわかった気にはなりますが,さっぱり覚えられません。
     模試の点数も,択一で20点台と選択よりも悪い点数で,ショックを受けました。
     とにかく試験には間に合わせようと,法改正ゼミのテキストを何度も読み返し,テープ(そう,あの頃はまだカセットテープだったんです!)を何度も聞き,法改正個所から出たらなんとか点を取ろう,とちょっと頑張ってみたりもしました。

     本試験の日。
     会場は,今度の東日本大震災で津波被害にあった某会場でした。

     まず,1つ同じ部屋に2000人以上が入り,同じ問題を解く…。あの迫力に圧倒されました。

     そして,気持ちの上でも始めから負けていました。
     私の前の方は,かなり勉強されている方のようで,試験会場に勉強されたテキストをすべて持ってきていたようでした。重ねて机に置いてあるそのテキストの厚さ!全部積み上げると基本書の4倍近い高さがあったような気がします。そのいずれもが,かなり使いこんでいるようでした。

     「あんなに勉強している人がいるんだ…勝負にならないよ。」

     選択式試験は,それなりに解けましたが国年で名目手取り賃金変動率の式が出て,もうパニックです。
     択一式試験は,言葉だけ見たことある状態で,問題が何を言っているか判りません。

     手元にある当時の問題冊子を見ると,いかに意味が判っていないかがよくわかります。

     「事業主は,使用する第2号被保険者の被扶養配偶者である第3号被保険者に関して,経由にかかる事務の一部を当該事業主が設立する健康保険組合に委託することができる。健康保険組合が設立されていない事業所においては,政府管掌健康保険の保険者に委託することができる。」

     当然,正解は×ですが,しっかり○がついてます(笑)。

     問題をもらうために試験時間の最後までいましたが,試験が終わった後の徒労感といったら…。この会場に何しに来たか判らない…そんな気持ちで,うつむきながら家に帰りました。

     その年は,選択28 択一31という惨憺たる結果でした。

     第39回社労士試験結果
     
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。