仮眠時間の備忘録 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    仮眠時間の備忘録

    ちょっと気になったので,備忘。

    ○労働者が具体的な作業に従事していなくても、業務が発生した場合に備えて待機している時間は、使用者の指揮命令下に置かれたものと評価され、労基法上の労働時間に当たる。
    ○仮眠時間なども、労働から完全に離れることが保障されていない限り、休憩時間ではなく、労基法上の労働時間に当たる。

    ○大星ビル管理事件…警備員の仮眠時間が「仮眠室で待機」「警報・電話等に直ちに対応することが義務付け」→労働時間該当

    ○大林ファシリティーズ事件…住み込みのマンション管理人「平日所定労働時間外宅配物の受渡し等を行うよう指示」「断続的業務に備えて待機せざるをえない状態」→居室不活動時間も労働時間該当

    ○最近:ビソー工業事件…仮眠時間に実務に従事した実績や,仮眠を中断して従事した業務の重要性を考慮→ひとくくりに仮眠時間=労働時間としない。
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。