社労士登録抹消のしかた 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    社労士登録抹消のしかた

    月末金曜日。

    プレミアムフライデーなんて,どこの大企業だよ,と思っていたのですが,

    チャンス到来!私も休みました。

    風邪で。

    医者は喉が腫れてるよ~といいますが,痛くはないんです。
    ただ,悪寒とダルさがひどく,インフルエンザを疑いましたが,検査では該当せず。
    なんだろな~。

    薬をのむため,先程冷凍食品のチャーハンを食べたら(食欲もあるんです。)
    悪寒が落ち着いた感じがします。

    仕事は相変わらず忙しいですが,
    4月から異動になり,私の仕事は「組織を守る」仕事から,
    「攻め」の仕事(企画部門)に変更となりました。いやーびっくりです。
    まさか,入社一筋「なんでもやる課」だったので,
    まさか攻めの仕事に変わるとは思いもしませんでした。

    毎日,平屋の中をウロウロして,社員と話をしていたので,
    全ての部門について,その内情や勝手を知っていると思っておりましたが,
    いざ,配属になると,それは総務の人間の前で見せていた仮の姿。
    実態は(良くも悪くも)大きく異なっており,私は大いに反省しました。
    また,時間の過ぎ方,頭の使い方,神経の使い方が変わることは,
    大きな驚きでした。

    それ以外にも,「なんで俺はそれを知らなかったのだろう。」ということを
    次から次に見つけてしまい(他の人はそれすら気づいていないのですが),
    私の後任で総務に配属となった者に,修正・修繕をお願いする毎日です。

    当たり前ですが,異動で労務管理や社会保険事務は全く行わなくなりました。
    そこで,一度社労士登録を抹消することにしました。お金もかかりますし。
    我が県会の場合,3年以上異動がなければ,抹消のほうがお得でした。
    多分,再来年までに総務部門に戻ってくることは…ないでしょう。

    前上司や社長に説明し,なんとか了承も取り付け,申請することとしました。
    何より,総務とは無関係の私が登録したままだと,
    後任の人間が仕事しにくくて仕方ありません。

    登録抹消は,社会保険労務士法第14条の10で規定されておりますが,
    申請による抹消は,その第1項第1号で規定されています。

    県会に連絡したところ,すぐに申請用紙と手続きを書いた紙が送られてきました。
    何も難しいことはなく,
    申請用紙に必要事項を記入し,特定社労士証票と県会の会員証を同封し,
    返送して終わりです。後日連合会から,抹消したことを知らせる通知がくるようです。

    と,いうことで,社労士業は一旦終了。
    とはいえ,再び総務部門に戻ることは,まず間違いないので,
    知識のブラッシュアップは欠かさずしていきます。

    次に取るべき資格はですね…英語関係,電気関係,自動車の大型免許…かな。
    なくてもいいんですが,あったほうがいいかな…?
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。