第10回紛争解決手続代理業務試験模範解答を見て… 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第10回紛争解決手続代理業務試験模範解答を見て…

    昨日,日本法令の「SR」誌3月号が届き,第10回紛争解決手続代理業務試験の模範解答を見ましたが…今年の1問目は整理解雇+地域限定正社員の解雇という結構流行の内容だったんですね。
     
     おまけに,Y社も真面目な会社のようですので,Xの代理人としては,違法性云々が言えない分,落とし所を探すのに苦労しそうな気がします…ってつまり試験会場では結構悩みそうな問題です。

     模範解答では,相当の解決金で締めてますが,実際はどうかな~。依頼者である従業員はなんとしても会社に残りたいでしょうから,一旦やめさせて,東京で再雇用する,なんてことも…しないか。会社としては,カネで解決できればそれでいいですからね。そういう意味では,依頼者Xを社労士がどう説得するか,のほうが大変かもしれません。

     2問目は小問(2)が難しいですね~。模範解答は受任可能としていますが,私だったら,おっかなくてやっぱり「受任不可」としちゃうな。結局,Bとつるんでいたんだ,とA社が疑ってしまうようなことはしたくないですから。

     でもね~この模範解答は,とっても立派な文章なので,「ここまで書かないと点数をもらえないのか!」と誤解してしまうんですが,現実は違いますから,安心しましょう。
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。