特定社会保険労務士証票届く 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    特定社会保険労務士証票届く

    特定社会保険労務士証票

     夕方,簡易書留で届きました。
     勤務社労士が特定取ってどうするの,という質問が質問サイトに載っていましたが,この答えのとおり,「とっていて損はないですよ」が,私自身も感想として持っております。

     この勉強は,率直に「面白い」と感じました。会社の総務,人事部門にいる方ならおそらく日々悩んでいることと思いますが,解雇,就業規則の不利益変更,などなど,タイムリーな話題を社労士同士で話しあったり,弁護士と話しあったりという機会は,なかなかないのではないかと思います。

     サラリーマンにとって最大のネックは講習時間です。私の場合は,申し込み前に上司や嫁に予め事前了承を得てから(http://shikaku2011.blog.fc2.com/blog-entry-227.html)申し込みを行いました。

     会社は,上司と役員に相談しましたが「お前の仕事さえ遅れなければそれでいい」というスタンスでしたので,講習が終わった後に職場に行って仕事をするなど(会場と職場が近かったのでなせる技)して遅延しないよう努めました。一番心配だったのは,子供が病気や怪我で学校にいけなくなった時,でした。幸いにして,そのような状況に陥らなかったのは運が良かったとしか言いようがありません。こうしたところについても,予め決めておく必要がありますので,会社の上司や同僚,配偶者の方や場合によってはお子さんともよく話し合って,「こうなったら,こうする」ということを決めておくと良いと思います。

     そこさえクリアすれば,とても(中央発信講義を除き)有意義な時間がまっています。

     特にグループで議論したみなさんとは,今でもつながりがある上,いろいろ相談にものっていただいています。

     費用と時間が許されるならば,是非受講して,修了試験を「一発」で合格し(浪人した私としては,このバツの悪さを皆さんには体験して欲しくないです…。),特定社労士を名乗っていただきたいと思います。

     というわけで(どういうわけ?),このブログもちょっと変更し「特定」の字を入れました。

     勤務特定社労士なのか,特定勤務社労士なのか,どちらが正しいのかわかりませんが,「特定社労士」の「勤務登録」ということで,ここでは勤務特定社労士,と表現いたします。

     社労士・特定社労士「試験」関係の記事は,今後ほとんど記載しないと思います。本当に備忘録的な内容となってしまい,つまらないブログになると思いますが,引き続きご愛顧くださいますよう,お願い致します。


    関連記事

    ◆資格スキルアップBlog一覧≫FC2 Blog Ranking
    ◆社労士Blog一覧1≫資格人気ブログランキング
    ◆社労士Blog一覧2≫にほんブログ村 社会保険労務士

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。