結局,判断要素を知ってるか知っていないかで決まっちゃうのかな。 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    結局,判断要素を知ってるか知っていないかで決まっちゃうのかな。

     特定社会保険労務士試験実戦模擬問題集(酒井書店)を解いておりますが,解雇権の濫用とか雇い止めについては,グループ研修でもやったので,まぁまぁの解答が書けますが,それ以外の競業避止義務だの,試用期間だの,となると,トンとできません。

     いろいろ考えては書いてみるものの,結局,判断ポイントがずれていて,ダメ答案になってます。

     とりあえず「判断要素」さえ知っていれば,それに当てはまるか,当てはまらないかを確認するだけで,味気ないけれども,ポイントは押さえた文章が出来上がります。

     なので,実践問題集の巻末についている14パターンの判断要素を,暗記しようと試みておりますが…頭が硬くなってきている…。
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。