グループ研修は自分の無知を恥じて耐えれば何とかなるけれど,紛争解決手続代理業務試験は勉強しないと合格しない件 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    グループ研修は自分の無知を恥じて耐えれば何とかなるけれど,紛争解決手続代理業務試験は勉強しないと合格しない件

     先週の土曜日(平成24年10月20日)がグループ研修二日目。

     余談が多くて,ちょっと脱線気味のグループリーダーの先生。

     特に実体験談は,あっせんや労働審判という現場の雰囲気が伝わってきて,とても面白いです。でもそっちがメインじゃないので,先生気をつけて!

     そんな,脱線話の中で,紛争解決手続代理業務試験についてのアドバイスをいただきました。


    1. 試験を舐めてかかってはいけないこと。能力担保試験だからといっても試験は試験。社会保険労務士試験を通ってきた者でも,その半分は落ちる,ということを肝に銘じて欲しい。先生のお知り合いでは5回受験してやっと合格した方もいる。

    2. とにかく問題を解くこと。問題集の巻末についている答案用紙を拡大コピーして答案練習に使用し,体に200字や250字という感覚を染みこませること。

    3. 試験は,これまで,解雇・雇止め・セクハラから出ており,今後もその傾向は続くのではないかと思うが,まだ出題のないところにもひととおり目を通しておくこと。

    4. 倫理は得点源でもあり,落としてはならない。最終日には,ゼミナールの時間でしっかり解説したい。



     5回受験してやっと…って,まさか私を暗示しているのでは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

     とりあえず,グループのみんなに問題集を勉強してますか?ときいたら,みんな河野順一氏の「特定社会保険労務士試験実戦模擬問題集」を買っている,とのことでした。

     設問がパターン別に20問程度載っているので,訓練にはなりそうです。

     さて,早速試験勉強を始めないと!
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。