あっせん申請書と答弁書を,とりあえず作った。あとは,グループ研修メンバーからビシビシ指摘してもらおう,と思っている件 天は自ら助くる者を助く
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あっせん申請書と答弁書を,とりあえず作った。あとは,グループ研修メンバーからビシビシ指摘してもらおう,と思っている件

     あっせん申請書答弁書を,中身はどうあれ,体裁は整えました。

     中身は,と申しますと,あっせん申請書は,設問中の労働者の気持ちになって,結構勢いつけて作ってみました。ただ,この労働者はカナリ問題のある設定となってまして,厳しい言い方をすれば,自己管理能力に欠けています。困った方です。

     しかし,答弁書は…正直なところ,これでは設問会社の顧問契約を解除されかねないな…。社長は,役職手当を時間外手当とみなすような方法を求めていることから,割増賃金の基礎となる賃金の計算方法の検討や,社内調査の結果をもとにした,実労働時間をもとに「時間外及び休日手当は,毎月支払っている役職手当でカバーできる」として答弁しましたが,この設問の会社は,肝心の就業規則を作ってなくて,役職手当は固定時間外手当を含むという根拠が何もないんです。
     本当のワルは管理監督者側で,社長も役員もそんなワルに店をお任せしちゃったが故にワルから因縁付けられてこまっているんだけれど,契約方法もルーズで,おまけに就業規則も何も作ってないものだから,相手から突っ込まれても対抗できない状態,という設問なのに,答弁書がとっても「ブラック企業の言い訳」っぽくなってしまいます。もっと,自分のところは清廉潔白なのよ,ということを言いたいのですけれど。

     ただ,もはや文章を考える力もなく,直近に行われる研修の課題(申請書・答弁書以外の課題)を解く必要もあることから,形だけ整えてとりあえず良し,とし,あれこれ悩まないことにしました。あとは,他のメンバーからビシビシ突っ込んでもらうこととすることに,勝手ながら決めさせて頂きましたので,メンバーの皆さん,よろしくお願いいたします。

     多分,こんな我田引水な答弁書は,私だけだろうなぁ。「悪い例」として紹介されることを期待して…。
     でも以前,紹介した判例(http://shikaku2011.blog.fc2.com/blog-entry-269.html)でも,強引な言い分だったけれど,一部認められたところもあるからなぁ。意外と,設問の社長に顧問契約を破棄されずにすむかも??
    関連記事

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。