2011年12月
    勤務社労士,社労士,特定社労士,紛争解決手続代理業務試験,資格,検定,it,保険,講習,介護,福祉,カウンセラー,社会保険労務士,試験,事務所,合格,求人,衛生管理者,ボイラー,衛生管理責任者,英語,英会話,学習,勉強,発音,年金,受給資格,障害,基金,労災,国保,生活保護

    Entries

    スポンサーサイト

    一年を振り返って

    2011年を振り返ると,あまりに大きな二つの出来事が飛びぬけていて,他のことはほとんど覚えていない状況です。東日本大震災社会保険労務士試験合格仕事・家庭…2011年3月以降の私の全ての活動は,この2つに収斂します。そして,今後も,この二つがきっかけとなって様々な事象が起こってくるものと思っています。来年は,全世界の人が,今年よりも悲しみが少なく,今年よりも喜びの多い年になることを祈ります。...

    今日は一日 朝比奈隆三昧

    昨日は,病気が抜けきらない体に鞭打って,大掃除開始。あちこち掃除して一服しようと,ラジオをつけると…なんと…今日は一日 朝比奈隆 三昧とな!http://www.nhk.or.jp/zanmai/past/20111229asahina/index.htmlそうかぁ,10年前の今日,亡くなったんだったっけ…と,ちょっとおセンチになったものの,面白い番組でした。一服後は掃除をしながら聞いていましたが,NHK放送用に収録したものの1時間番組に収まらずお蔵入りになっ...

    月刊社労士

     ウイルス性胃腸炎罹患。便器を抱きしめ親友になりました…。 さて,胃腸炎になる前日(12月26日)に,連合会から「月刊社労士」が送られてきました。 内容は,シンポジウム記事から,法令関係,メンタルヘルス,労務管理,労働審査会採決事例…といろいろです。 胃腸炎で腹痛をもよおしながらも,ただ寝てるだけではヒマなのでずーっとこの月刊社労士を読んでいました。 欲を言えば,連載記事について,もう少し深く教えて!と思...

    清岡卓行「耳を通じて」

     全国紙の地域面に月に1度,内館牧子さんがコラムを書いています。 今日は,地元で「逆境からの復興」をテーマに学生向けに公開授業を行った,という内容でしたが,その中で学生に紹介した詩について書かれていました。    耳を通じて  心がうらぶれたときは  音楽を聞くな  空気と水と石ころぐらいしかない所へ  そっと沈黙を食べに行け!  遠くから  生きるための言葉が谺(こだま)してくるから 自らの感覚を...

    年金財源,手形で確保?

    毎日jp(毎日新聞 2011年12月23日 東京朝刊)記事http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111223ddm005010132000c.htmlから基礎年金:財源に交付国債 換金、運用にリスク 消費増税、道筋立たず 基礎年金の国庫負担割合を2分の1に維持するのに必要な2・6兆円について、安住淳財務相と小宮山洋子厚生労働相は22日、「年金交付国債」で賄う方針で正式に合意した。12年度の新規国債発行額を44兆円以下に抑えたい財務省と...

    小中学校の年金教室講師は校長先生クラスの退職者…か。

    「年金部会審議会議事録」厚生労働省からhttp://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001yngz.html(諸星委員)…この議論の中に、国民から信頼されるということがあるわけですから、今、私にも二十代の子どもが2人いますけれども、2人とも口をそろえて、私が説明する話はわかるけれども、同世代は全く今の日本の年金を信頼していないと、自分たちの時代に将来年金がもらえないのは間違いないねと、ほかの同年代の友人に説明しても...

    自転車通勤リスク

     はじめて,日本法令の「ビジネスガイド」を買ってみました。 同社の「社労士V」より,かなり分厚い印象を受けました。読みごたえもあります。 その中で,「従業員の「自転車通勤リスク」への対応と社内規程の定め方」と題して,弁護士・石井邦尚氏が書かれた記事が,目にとまりました。自転車通勤は…公共交通機関を利用する場合に比べ,大きな責任とリスクを伴います。具体的には(1)交通法規や交通規制を順守する義務を負い,(...

    「財表,読めますか?」「経営コンサルできますか?」

     昨日は,午後から地元社労士会主催の労働・年金セミナーに出席。 そこで,労基署長の講演を聞く。 「社長のいいなりになって,法違反を犯す社労士」 「会社に問題がありすぎて,問題の核心が把握できていない社労士」 「問題が判っていても,どう提案してよいかわからない社労士」 こういった社労士が少なからず存在し,その顧問先は違反を繰り返しているとのこと。 「皆さん,顧問先の財表(財務諸表)は見せてもらったこと...

    iDE社労士塾 合格祝賀会へ行く

     一昨日,平成23年12月18日にiDE社労士塾の合格祝賀会(東京会場)へ出席しました。 場所は,公立学校共済会館・フロラシオン青山(東京青山会館)です。 地下鉄・表参道駅から,要所要所にiDE塾の方が立って案内されているので,迷わずに到着できました。 入室前に,各個人の写真撮影を行い,その後リボンをつけて入室です。 私は,開会ぎりぎりで行ったので,部屋には既に大勢の方がいらっしゃいました。おまけに皆スーツ姿!ノ...

    「読書」に関しての備忘録~新聞から

    平成23年12月18日(日曜日)読売新聞・朝刊(特別面)「活字文化フォーラム(社会に生きる漢字の力)」浅田次郎氏の基調講演記事から,読書に関する内容で気になる箇所を抜粋。今の子供たちは本を読まなくなったと言われますが,読まなくなるような環境を大人が作ってしまったせいでもあります。昔はパソコンも携帯電話もなく,本でも読むしかなかった。これに対して,今の子供たちは,自分で本を読む環境を作っていかなくてはならないん...

    2011年度 新入社員 秋の意識調査

    (公財)日本生産性本部が「2011年度 新入社員 秋の意識調査」について公表しています。(http://activity.jpc-net.jp/detail/mdd/activity001324.html)<主なポイント>1.【新設】「子どもが生まれたら育児休業を取得したい」とする男性7割以上(72.8%)今調査から新設した「子どもが生まれたときには、育児休業を取得したい」とする質問に、「そう思う」と回答した割合が男性で7割を超えた(72.8%)。2.(略)3.「若いうちならフリ...

    【積ん読解消3】 ドストエフスキイの生活 ~小林秀雄「頭が良くなった」ような気持ちにさせる

    ラスコオリニコフは,独力で生きているのではない,作者の徹底的な人間批判の力によって生きている。単にラスコオリニコフという一人の風変りな青年が,選ばれたのではない。僕等を十重廿重に取り巻いている観念の諸形態を,原理的に否定しようとする或る危険な何物かが僕等の奥深い内部に必ずあるのであり,そのことがまさに僕等が生きている真の意味であり状態である,そういう作者の洞察力に堪える為に,この憐れな主人公は,異...

    通院にかかる高額療養費の現物給付化(2012/4/1から)

     健康保険の限度額適用認定申請をネットで見ていたら,いよいよ平成24年4月1日から,外来にかかる高額療養費の現物給付が開始されるようですね。「外来受診における高額療養費の現物給付化の被保険者などへの周知用ポスターの送付について」(pdfファイル) http://www.ajha.or.jp/admininfo/pdf/2011/111206_1.pdf 平成23年12月2日付で厚生労働省保険局保険課から協会けんぽ及び健保組合あてに,「事務の実施に関するQ&Aに...

    高額療養費の現物給付について

     今度,社内で長期入院する社員から,健康保険限度額適用認定証について問い合わせがあったので,手続をしました。 70歳未満の方であっても平成19年4月より「入院される方」及び「外来で在宅時医学総合管理料、特定施設入居時等医学総合管理料及び在宅末期医療総合診療料を算定される方」の高額療養費を現物給付化し、一医療機関ごとの窓口での支払を自己負担限度額までにとどめることができるようになりました。この制度を利用...

    社会保険労務士証票届く

     今日の夕方,やっと社会保険労務士証票が届きました。 しかし…なんかショボいです。印刷もいまいち荒いというか,解像度が悪いというか…。ラミネート加工もショボさに拍車をかけております。 他の先輩諸氏のブログでも,同様の感想を見かけます…。 とはいえ,これではっきりと社会保険労務士として活動できます。社会保険労務士倫理綱領前文 社会保険労務士は,品位を保持し,常に人格の陶冶にはげみ,旺盛なる責任感を持っ...

    社労士会の入会金と年会費について~結構幅がある

     社労士の入会に際して,あっちこっちの社労士会のホームページを見ていると,結構入会金や年会費がバラバラなことに気づきました。 ちょっと時間があったので,平成23年12月14日朝現在,ホームページで確認できる範囲(32会)で社労士会の入会金と年会費について調べてみました。なお,ホームページで金額について開業・勤務の別が書いていないものについては,開業・勤務とも同額としてカウントしています。 1 最大値【入会金...

    「年金アドバイザー」関連でお見えになる方の多さ

     このブログにお見えになる方のうち,銀行業務検定協会の「年金アドバイザー」をキーワードとしてお越しになる方は,結構いらっしゃいます。 最近だと「3級」より「2級」「W受験」といった2級に寄ったキーワードが多くなってきました。 きっと,今度の試験(2012年3月)に2級を受験される方が多いのでしょう。 いつの頃からか,社労士の受験生に,年金学習のチェックを兼ねて年金アドバイザー試験を受けるとよい,といった...

    年金支給減額を解説しているウェブサイト

     先週,在職老齢年金支給調整中の再雇用社員から,「年金下がりっぱなスじゃねえの。 オレぁ(オレは),チョペーっと(少し)スかもらってないのにヨ! ンで(なんで)また2パーセントも下がんの? おぅ,総務の社会保険庁,何とかしぇでけろ(してよ)!」 と,相談を受けました。 一見すると,怒ったような雰囲気ですが,浜(横浜ではなく,海のほうの意)の出身なので,これが普通です私「年金はね,物価や手取りの給料の上がった...

    【積ん読解消2】 怒りの葡萄 何としても生きていく

      そして人々の目には失望の色があり,飢えた人たちの目にはわき上がる怒りの色がある。人々の魂の中には怒りの葡萄が実りはじめ,それがしだいに大きくなっていく─収穫のときを待ちつつ,それはしだいに大きくなっていく。 怒りの葡萄は,貧農ジョード一家の悲劇的な運命を描いた話。 前回の「罪と罰」は主人公の内面の描写が細かかったですが,「怒りの葡萄」は外面の描写がとても細かい。そこから,各人の気持ちを推し量る...

    【積ん読解消1】罪と罰 弱さ故の苦悩

      まず,一発目です。 皆さん御存知,ドストエフスキーの「罪と罰」です。 私は恥ずかしながら,タイトルのみ存じておりましたが,読むのは初体験です。 以前,「カラマーゾフの兄弟」も読みましたが,それ以上にこの罪と罰では,主人公の心理描写が,とても細かい印象を受けました。 主人公の心に変化が起こったときの,おそらく数分の間の出来事を1~2ページ,あるいはもっと使って,細かく描いています。それ故,読み手...

    5年分の「積ん読(つんどく)」

     「合格したら読もう」と思い,買い続けてきた本の数々。 そのほとんどは,ブック○フや古本屋で1冊105円。 私が読むのは,専ら古典・近代文学が中心です。 昔の人が苦心して書き上げた作品が105円で読めるのですから,良い時代です。 しかし,合格までには長い月日がかかり,本もかなり増えてしまいました。 その数,69冊。 頑張って読んでいきます。...

    サミュエル・スマイルズ「自助論」を読む

     寒くなってまいりました。 こんな夜は,新聞にも載っていた「ジャム入りホットウイスキー」で体ぽかぽか。ホッとします。 さて…「天は自ら助くる者を助く」 ブログのタイトルでもありますこの言葉ですが,この言葉を知ったのは,社労士の通信講座を受講していたiDE社労士塾のハガキでした。 このハガキは,試験1月前になると送付されてくるハガキで,いつもそこには,暖かいメッセージが書かれているのです。平成22年の試験...

    書籍代が増加しそうな予感

     法律系の本。 学生時代も,その授業を担当する教授の書いた本がべらぼうに高くて,古本屋に行ってできるだけ安くすませたものですが,労働法や社会保障法関係の本は,毎年のように法改正があるので,そうはいきません。 本屋に行ってみましたが,ざっくり見た感じの平均価格帯は1冊3,000円~4,000円。主に司法試験向けに書かれた本と思われます。司法試験では選択科目の一つとして小さな取り扱いの労働法ですが,基本書・演習...

    社労士登録した途端に…

     私が社労士登録したことは,昨日の社内会議で公表されたようです…。 それが原因とは言えませんが,いろいろな出来事が起きて,いきなり「実戦投入」な感じです… 朝,社員から通勤途上被災の電話連絡が。 車両に接触…第三者行為災害! えーと「自賠先行」「自動車任意保険での保障」の場合,保険給付は控除されるんだよな… 第三者行為災害届って習ったけど,いつ出すんだ?… うーん,労働局へtelしよ。 10時。社員の親戚に...

    戦友たちとの別れ

     今日は,子供会の資源回収(廃品回収)の日。 いよいよ,お別れする日がやってきました。 基本テキストのほとんどは残しておきますが,一部のテキストや過去問,板書ノート,模試はすべて処分です。 君たちのおかげで合格できたよ。 「ありがとう。そして…さようなら!」...

    社会保険労務士試験を振り返って11 ~総括と,これから受験される人のために~

     第0回 社会保険労務士試験を振り返って0 ~受験のきっかけ~  第1回 社会保険労務士試験を振り返って1 ~1年目は独学で~ 第2回 社会保険労務士試験を振り返って2 ~2年目からiDE社労士塾通信に。しかし…~ 第3回 社会保険労務士試験を振り返って3 ~3年目・4年目~ 第4回 社会保険労務士試験を振り返って4 ~5年目その1~ 第5回 社会保険労務士試験を振り返って5 ~5年目その2 年間計画...

    社会保険労務士手帳2012 届く

     朝だというのに,ポストにちょっと重めの配達物が入ってきました。 うーん,郵便にしては早い時間だし…と思いつつ見てみると,郵便ではなくメール便でした。 薄青の長3封筒に,社会保険労務士会の宛名。 中にはちょっと厚めのものが入っているようです。ますます??です。 開けてみると…社会保険労務士手帳2012が入っていたーぁぁ…と喜んだのは5秒くらい…。 紺色の艶消しビニール表紙に金文字丸ゴシックで「社会保険労務...

    勤務社会保険労務士登録されたハズ?

    先日の登録申請の時の説明では,12月1日付で登録されますよ~と言われてきましたが,書類も何もないので,全く実感がわきません。特に登録番号が何番かわからないので,なおさらです。が,今日から社会保険労務士と名乗ってよいようです。社会保険労務士の名を汚すことのないように,研究・研鑚に勤しみたいと思います。...

    Appendix

    最新記事

    RSSリンクの表示

    プロフィール

    kiroku2011

    Author:kiroku2011
    零細企業勤務中
    企画部門在籍中
    多数在被扶養者
    齢四十而尚惑中

    2011年社労士試験合格・登録
    2014年特定社労士試験合格
      ・特定社労士付記
    2017年申請により抹消

    FP2級技能士
    AFP
    第一種衛生管理者

     

       

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。